女性が転職を成功させるために


女性が転職を成功させるために必要とされることが、その採用理由を理解することだと思います。
採用官によっては、個人の個性を重視する場合や、職務経験を重視する場合、企業や仕事に対する誠実さを重視する場合など、様々あります。

もちろん、ある程度の採用基準もありますので、面接における自己アピールなどは重要になりますし、女性であれば、見た目も重要なポイントなります。
10〜20分というとても短い時間の中で、自分の個性、自分が如何に企業にとって有益な人物であるか、今後はどのような仕事をしていきたいかなどをアピールしなければならないのですから、その要点をまとめるだけでも大変なことです。

しかし、その面接において、自分を良く見せようと思うばかりに、過剰な表現や脚色をしてしまうのは、よくありません。
面接官は人物を見るプロでありますので、そういった嘘は見抜かれてしまうことがほとんどですし、逆に不採用の理由になってしまうことになりかねません。

短い時間だからこそ、嘘、偽りのない、本当の自分を解ってもらう必要がありますので、面接を成功させるためには、自分を見つめなおし、きちんとした自己アピールポイントまとめておくことが、大切となります。

また、仕事に関する意気込みも、欠かすことのできないアピールポイントですが、だからといって、できない仕事や、やりたくない仕事をできるといってしまうということは、後に採用されたときに、自分の絞めることにもなりかねません。
転職できさえすればよい。と考えるのではなく、ありのままの自分を受け入れてくれる会社を探すというのも、一つの転職の成功の形であると思います。

女性が転職する場合には、年齢などの兼ね合いもでてきますので、よく考えた上で、転職について考えたいものです。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。