女性の転職のポイント


転職の際、採用される企業による面接は欠かせないものですが、同時に最も怖いものでもあります。

10〜30分くらいの短い時間の中で、自分が如何に企業にとって有益な人物であるか、今後はどのような仕事をしていきたいかなどをアピールしなければならないのですから、その要点をまとめるだけでも大変なことです。

女性が転職を成功させるための、重要なポイントは自分を振り返ることです。
面接官に対して、自分をアピールするのに、その自分のことがわかっていないのであっては、話になりません。
自分の今までの学歴や仕事によって、どのようなことを身に着けてきたのか。
それを、採用された会社で、どのようにいかしていきたいのか。
どういったスキルや資格、素養などがあるのかをまとめる必要があります。

その作業において、おすすめできる方法があります。
アメリカで開発されたというブレインダンプと呼ばれるもので、とても簡単なものです。
やり方としては、なるべく大きな紙を用意して、一つ一つのテーマに沿って、それに関することをただひたすらに書いていくというものです。

就職面接のためであれば、自分のアピールできることに関して、頭が空っぽになるまで書いていきます。
資格があるだとか、英語が得意だか、仕事に関係しそうなこと以外にも、家族仲がよいだとか、本をよく読むだとか、本当に些細なことでも良いのです。
女性であれば、化粧が得意だとか、流行に敏感だということも、立派なアピールポイントとなるでしょう。
それらをいくつも出していくと、自分の得意分野や性格が、ある程度具体化されていきます。

そうして自分を見直すことによって、改めて、自分の得手不得手が把握できますので、転職に対しても、判断材料の一つになると思います。

女性であれ、男性であれ、転職は一つの転機です。
後悔のない転職とするためにも、とことん、自分を見つめなおしておきたいところですね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96518336

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。