女性がキャリアアップするために


転職によるキャリアアップを成功させるには、男性であれ女性であれ、まずは自分自身を見直すことが必要となります。
どういった仕事をしていきたいかすらわからない人を、企業はなかなか採用してくれません。

今までどんな仕事をしてきたのか、また、これからどんな仕事をしていきたいのかをもう一度見直し、今後はどのような仕事をしていきたいかを決めた上で、そのために必要とされる準備をしていきましょう。

転職によるキャリアアップを目指す際、その職業の専門性を高めるということが最も大切となります。
専門性を高める上で、解りやすい目安となるのが、資格です。

転職のためには必ず資格が必要というわけではありません。
しかし、より専門知識を高めるために漠然と勉強するよりも、資格などという目的があったほうが勉強もしやすくなりますし、面接などの際、自己アピールする材料ともなります。

女性であれば、秘書検定や簿記検定といった資格も人気ありますし、証券アナリストやファイナンシャル・プランナーといった、より専門的な資格も勉強する価値があるのではないでしょうか。

一般的な社会人を対象としたアンケートにおいても、その半数以上が、今後キャリアアップしていくためには、ある程度の自己投資が必要であると、各種専門書や講習会といった方法で、勉強を始めているそうです。

転職には必ず資格が必要というわけではありません。
しかし、女性は就職する際において、男性よりも結婚や出産などを理由に、採用されにくいという場合があります。
そういったハンデを乗り越え、自分の目指す会社に採用され、キャリアアップするためには、資格を取るというのも一つの手段となるのではないでしょうか。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96518337

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。